平成28年度D1グランプリ申し込みを開始しました。

D1グランプリ実施要綱

参加資格:制限はありません。

部門

A部門:ディベート経験者におすすめ

ディベート甲子園地区予選に参加経験のある中高生、サークルなどでディベート

の実戦経験があり大会などに出場している大学生や社会人(いわゆるAdvanced )

試合の流れはディベート甲子園の高等学校フォーマット(立論6分・反駁4分)

B部門:初心者(A部門に該当しない人)におすすめ

自分の学校がディベート甲子園に参加しても、その大会で試合を経験してない人

で初心者と自覚している人はB部門でもかまいません。

試合の流れはディベート甲子園の中学校フォーマット(立論4分・反駁3分)

論題

今年はA・B部門統一で行うことにします。

「日本は参議院を廃止すべきである。是か非か」

*プラン後の国会は衆議院のみの一院制とする。

開催日

平成28年12月18日(日)9:00~16:30

会場

札幌市生涯学習センター「ちえりあ」(札幌市西区宮の沢1条1丁目)

(地下鉄東西線宮の沢駅から地下通路直結)

当日は9:00に中研修室1にお集まりください。

チームの作り方について

学校単位でのチームが多いと思いますが、中高(大)生でチームを作ったり、複数の学校の生徒でチームを作ったり、先生と生徒(卒業生)でチームを作ることも可能です。

申込方法

1チームの上限は8名(肯定側の時の4人と否定側の時の4人がまったく別の場合)です。8名以内でチームを作り、エントリーしてください。

申し込み先:emailへメールで以下の内容をお伝えください。

①チーム名:学校名をそのまま使ってもかまいません。

※漢字が難解、全体が長い、司会者が読むのに苦労する名称は極力避けてください。

②メンバー全員の名前  可能な範囲で所属や学年

③エントリーする部門 AかBか

※1人での申し込みはチーム数を増やす原因になりますので、できるだけ複数の人数でチームを作って申し込んでください。

締め切り:12月8日(木)

締め切り前にエントリー数が多くなって試合運営が困難になった場合、チーム数の制限をさせていただく場合もありますのでご了承ください。

PDFの要綱はこちら